検索

勅題菓「実り」・干支菓「孟春」のご案内




令和三年歌会始の御題「実」にちなみ、勅題菓『実り(みのり)』(写真左)を、

干支「辛丑(かのとうし)」にちなみ干支菓『孟春(もうしゅん)』(写真右)を販売いたします。

勅題菓【実り(みのり)】

古事記や日本書紀等の古代神話に【豊葦原千五百秋瑞穂国(とよあしはらの ちいおあきの みずほのくに)】と記される国、日本。


“葦が生い茂り、永遠に穀物(稲)が豊かにみのる国”との美称の通り、頭を垂れた稲穂が秋風にそよぐ黄金田は、私たち日本人の多くにとって心の原風景です。

そのゆたかな景色を想い、新作菓をおつくりしました。


濃淡2色の稲穂飾りと金箔は「実り」の豊穣を表し、純白の“百合根煉切”は米の透き通るような清白さを写しております。


ほんの1ヶ月、今季限りの販売となる限定勅題菓をぜひご賞味くださいませ。


実り(百合根煉切製 小豆こし餡入り)500円

お日持ち:常温で2日間

干支菓【孟春(もうしゅん)】

毎年、その年の干支形でおつくりする「干支菓」。


「辛丑(かのとうし)」にあたる令和三年は、煉切製『孟春(もうしゅん)』を販売いたします。


どこかユーモラスで心和む表情を浮かべる『孟春』は、若手の女性職人考案の新作菓。

その銘にふさわしく、百花の魁である「梅」を背負い、新春のショーケースでご来店の皆様を「もぅー」とお出迎えいたします。


古くから過酷な農耕の暮らしを助け、人間とともに生きてきた牛たちの特徴である『粘り強さ』と『誠実さ』にあやかり、努力が実る幸多き一年となりますよう、一頭一頭心を込めてお作りさせていただきます。


皆様のご注文、お待ち申し上げます。


孟春(煉切製 小豆こし餡入り)400円

お日持ち:常温で2日間

アレルギー物質:小麦

※お取り置きのご予約、ご注文はお電話(03-3582-1881)、FAX(03-3582-1882)にて承ります

※全国へのご配送も承っております。詳細は店舗までお問い合わせくださいませ