top of page
検索

季節菓 「公孫樹」のご案内


立冬を過ぎ、赤坂からほど近い神宮外苑の銀杏並木もかすかに色づく頃となりました。


都内でも紅葉が見頃を迎える11月の生菓子として例年おつくりする「公孫樹(こうそんじゅ)」ですが、今年は新たに一粒銀杏を添え、より季節感をお楽しみいただける趣向でリニューアルいたしました。

※「公孫樹」はイチョウの異名です


販売期間:11月6日〜30日

お日持ち:常温で2日間

アレルギー物質:小麦


黄金色の落ち葉絨毯に、色鮮やかな銀杏の実がのぞく様を思い描き、店主自らがデザインをいたしました。


“葉”はもっちりとした食感の「こなし」製、”実”は小豆こし餡を包んだ「薯蕷煉切」製。

主役の一粒銀杏は、銀杏独特の鮮やかな翡翠色と風味・食感を残すため、毎朝使う分だけを丁寧にご用意しております。


ご自宅やお茶席に居ながらの銀杏狩りをぜひお楽しみくださいませ。

 

その他、11月の生菓子の詳細はこちらから




最新記事

すべて表示

販売スタッフ募集のお知らせ

現在、「御菓子司 塩野」では、販売業務のスタッフを募集しております(正社員/アルバイトとも)。 四季折々の多様な生菓子・干菓子や節句菓子を取り扱うため、和菓子がお好きな方、和文化にご興味がある方には、やりがいのある職場です。 ご経験は問いませんが、販売業務に関心があり、単調で地味な作業でもコツコツと取り組むことができ、明るく真面目で気配りのできる方を希望いたします。 ご不明点などございましたら、お

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page